散歩しながら 〜〜アプリ開発〜〜

Mac mini 始めました [objective-c]

praygroundを試す β記事

まずはpraygroundを作成&起動!

f:id:sanposhinagara:20170904233045p:plain

適当に名前をつけて・・・

f:id:sanposhinagara:20170904233046p:plain

完成!!

f:id:sanposhinagara:20170904233725p:plain

 

 

メソッドの区切りに#pragma mark

domo

 

メソッドが多くなってdelegateやらなんやら、どこからが境目かわかりずらい時には

#pragma mark - UITableViewDelegate
#pragma mark UITableViewDelegate

 を使用しましょう。(上は区切り線あり、下は区切り線なし)

 

メソッド宣言の区切りで使用することで

画面上部ツリーのメソッド一覧の箇所に区切りを入れることができます。

 

 

サイレントモード<サイレントスイッチ>の状態を取得する

端末の音声(サイレント)がだせるかチェックしたい場合

 

iOS5までは簡単に状態を取得することができるが

最近のOSでは取得できない。。。

 

取得したい!!!

 

そんな訳で探してたら出会ったのがこれでした

RBDMuteSwitch

https://github.com/Rich2k/RBDMuteSwitch

 

音声ファイルを再生してチェックしているようです。

組み込む時は音声ファイルもセットで取り込みましょう。

push通知の確認を再度表示させさせる方法

iPhone6plus、iOS8にて確認

 

  1. iPhoneの日時を手動に変更します
  2. アプリをアンインストールします
  3. iPhoneを再起動
  4. iPhoneの日時を1日以上進めます
  5. iPhoneを再起動
  6. アプリをインストールします

 

これで再表示されました。

実機かシュミレータか調べたい場合

ソースコード上でシュミレータか実機か調べたい場合、以下の記述で処理を分ける事ができます。

 

#if (TARGET_IPHONE_SIMULATOR)

// シミュレータの場合

#else

// 実機の場合

#endif

 

また、以下のimportが必要です。

#import <TargetConditionals.h> 

 

 

ステータスバーの文字色

ステータスバーの文字色をアプリ全体で設定する方法

①info.plistに「View controller-based status bar」を追加し、設定値をNOにする。

②AppDelegate等に下記のコードを記載

 [[UIApplication sharedApplication] setStatusBarStyle:UIStatusBarStyleLightContent]; 

 UIStatusBarStyleLightContent:フォント白

 

ステータスバーは個別に変更する事も可能です。

 

レビュー待ち時間(iOSアプリ申請)

iOSアプリの申請を行なって(レビュー待ち)からレビューが行なわれる(レビュー中)まで時期等によりどの程度時間がかかるかムラがあります。

最近どれぐらい時間がかかっているか知りたければ以下のサイトがオススメです。

 

Average App Store Review Times

 

2週間〜1ヶ月の間の平均値を確認する事ができます。

※アプリは2週間、Macは1ヶ月